簿記3級合格率 出題傾向 更新しました。

簿記3級 難しいの?

簿記3級は会計・経理の基本を身に着けることができる資格です。

勉強することで、色々な知識が得られます。

 

まず、新聞を読んでいて記事内容が分かるようになります。

それから、会社内での経理課の人の話が分かるようになります。「貸倒引当金」「財務諸表」「減価償却」等。経理課では、よく聞く言葉ですが、勉強することで経理課の仕事場での話の内容が理解出来ます。

 

よく資格試験の勉強をした方が、○○の勉強したけど役に立たなかった。と耳にすることもありますが、「簿記」は無駄なことはありません。社会人として必要な知識を得ることが出来ます。資格取得目的ではなく、ぜひ勉強してほしいと思う科目です。

 

簿記資格を取得したい方は、まず合格率を確認してみるとよいでしょう。平均で39%の合格率です。難しい回もありますが、最近は40%越えです。ぜひチェックしてみてください。

→ブログ一覧へ

→ホームへ