企業が応募者に求める資格 第1位は?

簿記3級から、はじめませんか?

日本商工会議所によると、企業が応募者に求める資格「第1位」は、簿記検定2級です。

 

簿記2級は経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つです。企業の財務担当者に必須。

高度な商業簿記・工業簿記(原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できる。

高校(商業高校)において修得を期待するレベル。とあります。

(商工会議所HPより抜粋)

簿記2級取得後は、税理士試験、公認会計士試験、中小企業診断士試験を目指す方もいます。

 

まずは簿記3級から始めてみませんか?

→他の簿記ブログ

→ホームへ

→簿記練習問題