簿記 計算用紙の使い方

ミスなく集計するために

簿記3級検定では、問題用紙、解答用紙、計算用紙が配布されます。計算用紙はA4サイズの白紙1枚です。

この計算用紙を上手く使わないと、用紙がいっぱいになり、消しながら計算しないといけなくなります。

※追加配布はされません。公平に全員1枚ずつです。

 

左側に仕訳を記入していきます。

右側は転記、集計するのに使っていきます。

 

勘定科目や金額は自分が分かればいいので、略して書いてください。例えば「減価償却累計額」なんて書くと時間がかかってしょうがないので、ここは「減累」のように記入していきます。

大事なこと

※集計ミスを防ぐには、仕訳は揃えて書くこと。

勘定科目 金額は揃えて適度な大きさで。

→ブログ一覧

→ホームへ