資格合格には復習がカギ!?

繰返し勉強することが大事

皆さん、勉強するときってどれくらい復習してますか?

講座中だけですか?講座中は分かったつもり、理解したつもりになっても次の日、1週間後、2週間後に問題を解こうと思っても覚えていないってことはありませんか?

 

はい。よくあるパターンです。

受講生の皆さん、だいたい講座中は「分かりました!」「問題解けました!」っておっしゃるんですよ。

でも、次の日や3日後に同じような練習問題を出すと…。

「あれっ?見覚えのある問題?やったことあるけど、忘れちゃった!」または「こんな問題知らない!」っていう方もいらっしゃいます。残念…。

どうすれば、いいのでしょうか?


はい。答えは…。

「復習」してください!しかありません。

 

まず、「1、講座中」に初めて勉強したものは、「2、帰宅後復習」しましょう。

そして「3、次の日も復習」しましょう。これで3回転、勉強したことになります。

これだけではありません。

 

「4、1週間後」にも復習しましょう。「5、2週間後」「6、1か月後」この位勉強すると「脳に定着」していきます。

全部で6回。ここまでやれれば覚えます。

 

ヘルマン・エビングハウス博士も言ってます。人間は忘れる生き物なんです。

暗記しても復習しなければ、明日には74%忘れてしまっている

1週間後(7日間後)には77%を忘却。

1ヶ月後(30日間後)には79%を忘却。するんです。

 

沢山勉強しても復習をしなければ、ほぼほぼ忘れてしまうってことですね。

だから必ず「復習」しましょう。

 

勉強した後に、テレビやゲームをやってしまうとテレビ、ゲームの内容がインプットされてしまって勉強した内容を思い出せなくなってしまうそうです。

勉強後寝てしまうのが良いそうですよ。

 

勉強は色々かたずけた後、深夜に一人で静かな環境で行って、勉強が終わったらすぐ寝る。

朝起きたら、結構覚えているものなので、朝のうちに復習します。

これで大分記憶が定着するはずです!

資格合格のカギは復習です!