国家資格 キャリアコンサルタント試験 独学合格しました

独学での合格です!

タイトルのとおり第12回国家資格 キャリアコンサルタント試験、独学で合格しました。

 

なぜ受験を決めたのかというと、講師として生徒さんとの信頼関係構築をもっと強固なものにしていきたい。もっと気軽に相談にのれる講師でいたい。そして、面談スキルの向上をはかるべく努力しております。受験したのは、日本キャリア開発協会です。

 

学科と実技

最初は、受験資格が認められるか分からなかったので、学科だけを申し込んでみました。

大丈夫かな?と思いましたが、無事に受験資格が認められ12月に学科を受験。そして不合格でした。勉強が足りませんでした。そして次の3月に再受験!2回目の受験で学科に合格しました。

次に実技試験です。こちらは7月に受験しました。 


実技試験は、論述とロープレの2回試験が行われます。

論述は筆記試験なので、緊張はせず無事に終了しました。手ごたえもありました。

 

問題は、ロープレです。

普段通りにやるしかないと、試験に臨みましたが…。

試験官2人に見られ、緊張しすぎてしまい、頭が真っ白に…。

相談話が全然頭に入ってこず、どんなやり取りをしたのかも覚えていません。

 

試験中から、これは不合格だなと思いながらの

ロープレでした。

緊張で声が出にくくなってしまい、質問時に自分でも驚きました。

 

それで、ますます頭が真っ白に。

 

試験終了時には、口頭試問があり

ロープレの良かったところ、悪かったところ、今後の展開、将来について等を聞かれます。

このあたりでやっと気持ちが落ち着き、思ったことを答えることが出来ました。

遅ッ!!

 

落ち着いて試験官の方と、相談者役の方を見たら

とても優しそうな方で、こんなに優しく見ていて下さったのに

緊張してしまったのか…。と落ち込みました。

 

こんな感じの実技試験でした。

あっという間の15分間。

(ロープレ中は「時間が永遠に続くのではないか」と思われるほど長ーく感じました。)

不合格だと思っていたため、合格発表をチェックするのを忘れていました。

試験結果がはがきで届き、「合格」の文字をみてビックリしたくらいでした。

 

合格は出来ましたが、今後も精進していきたいと思います。

独学での合格でしたので、どんな教材を使ったのかをご紹介しておきます。

実は、学科は過去問のみを勉強しました。

 

使ったテキスト&問題集は、

「合格ライン7割はらくらくクリア!

国家資格キャリアコンサルタント 学科試験 

要点テキスト&一問一答問題集 秀和システム」2800円+税

その中でも職業開発、実務①、労働法等々は仕事で扱っているため勉強ほとんどしませんでした。

ただ、キャリアに関する理論は頑張りました!

 

1回目の受験では、サイト上で配布されている3回分の過去問だけを勉強してました。

2回目の受験時に本屋で過去問を売っているのに気づき購入しました。

範囲が広いので、いろいろと勉強できてよかったと思います。 

キャリアコンサルタント試験で勉強したテキスト

実技は、論述を中心に勉強しました。

50分間で、しっかりと自分の考えをまとめ丁寧な字で書くこと。

普段はパソコンばかり使っているので

手書きにまずは慣れた方がいいと思い

「キーワード」を使って答える練習をしたり

普段の面談での感想や、想いを書くことをしてなかったので

しっかりと書き留める練習をしました。

 

論述は、面談対応がしっかりできていれば

問題なく解けると思いますが、やっぱり手書きの練習はした方がいいと思います。

 

そして、ロープレ。

こちらは練習はしませんでした。

仕事をしていたこともあり、試験のための面談練習はしていません。

仕事での面談があったので、しっかりと傾聴!信頼関係構築!自己探索!

を気を付けていました。

 

試験に合格だけではキャリアコンサルタントとは名乗れなくて

登録をしなければなりません。

これから登録します!

 

今後も講師として、しっかりと自己研鑽を積んでいきたいと思います!

次は2級キャリアコンサルティング技能士 試験を目指します!